top of page
宮崎県次世代エネルギーパーク

写真をクリックすると説明が表示されます。

「次世代エネルギーパーク」とは、再生可能エネルギーをはじめとした次世代のエネルギーに、実際に国民が見て触れる機会を増やすことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギーの在り方に関する理解の増進を図るため、次世代のエネルギー設備や体験施設等を受入施設として経済産業省(資源エネルギー庁)が認定するもので、宮崎県は平成25年に認定を受けました。

メンテナンス等で見学できない施設がございます。予めお問合せください。

「宮崎県次世代エネルギーパーク」は、県内各地に点在している太陽光・バイオマス・水力発電等の再生可能エネルギー等関連施設を環境教育のための受入施設として位置づけ、県民が見る・触れるといった五感を通した学習の機会を増やすことにより、環境教育の推進を図ることを主な目的としており、現在30施設が登録されています。

bottom of page